Contents
  • ホーム
  • アスベスト除去
  • WaterO
  • 会社概要
  • お問い合わせ

アスベスト対策製品ふうじろう
部分隔離工法を採用したアスベスト除去製品「ふうじろう」シリーズ販売開始!

サービス

K.E.R工法

(財)日本建築センターより審査証明された技術。
ヨシケンオリジナルの「K.E.R工法」。

20世紀初頭から世界に広まったアスベスト。日本でも特に高度経済成長を支える天然資源として、建材をはじめ多くの製品に使用されていました。2003年、2005年と段階的に製造点使用が禁止されるまでに、日本で使用されたアスベストは実に990万トンに上ります。じん肺、中皮腫、肺ガンなどの健康被害が明らかになるにつれ、アスベスト除去工事の必要性も高まっています。

ヨシケンでは、工事に際しての粉塵の飛散防止をはじめ、高レベルな安全確保をお約束する独自の「K.E.R.工法」により、迅速かつ確実な除去工事を展開。「調査」「設計」「施工」「管理」をワンストップサービスで行い、作業環境・空気環境の改善をお手伝いしています。


K.E.R.工法とは

既存の建築物に施工された吹付けアスベストの及びアスベスト含有吹付けロックウールを除去する際に発生するアスベスト粉塵の飛散防止を十分に行い、関連法令等を遵守した技術です。また特に作業場内の負圧状態を常時監視し、以上には迅速に対応することにより、作業者、関係者の安全確保及び隣接部への環境汚染を防止することを最重要事項とした工法です。



アスベスト対策製品「ふうじろうシリーズ」について

部分隔離工法を採用したアスベスト除去製品「ふうじろう」シリーズの取扱いを開始しました。 詳細は ふうじろうスペシャルサイトへ →